続・鳥井って誰?

本年(2019年)4月より、日本映画大学の一年生を担当することになりました。

鳥井クラスという形です。

通年での担当は11年振りか。

前身の日本映画学校の時に鳥井ゼミとして二年、三年と続けて二年間受け持ったことがありましたが、

今回は学校自体をも慣れていない一年生。しかもアジアからの留学生も多いので気を引き締めます。

 

昨年までは大学の映画コースで映画の歴史を教えたり、実習製作現場の指導監督としてスタッフである学生達に「作る、創るとは」を体感して貰うこともしていました。

他には、各芸能プロダクションからの要請や、自主開催で、映像演技のワークショップを行っています。

数年前までは、役者を目指す若手や、既に活動している若手俳優陣がメインの対象でしたが、今では年齢の幅も広がり、
経験が少なくても味のあるシニア世代の方々からのレッスンのオファーが増えており、その比重は日に日に高まっています。シニア世代の活躍に目を見張るものがあります。

 

全国の福祉関係者あるいはシニア世代の活躍を応援している方!

経験がある、なしは関係ありません。  

潜めている表現の醍醐味を体感してもらってください。

ご希望に応じてのレッスンをお請けします。

 

また、シニア世代パワーを活かして完成させた短編映画もありますので、作品を観たい方、上映会を開きたい方もお気軽にお問い合わせ下さい。